ロンドン留学日記→帰国後はイギリスかぶれ英語教師の日記


by londondays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バンコク3日目②

カオサンからワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)まで
トゥクトゥクで行ってみることに。

が。

トゥクトゥクは手ごわかったぁ~。
タクシーでも50Bで行ける距離なのに、
200Bとふっかけてくる。
「20B each, 1 stop」
と行って来たトゥクトゥクドライバーもいた。
「これって、目的地に関係ないところに行くんじゃない?」
と同行者。
そういえばそんなことガイド本に書いてあった!

というわけで、トゥクトゥク断念。

というわけで乗った紫色のタクシードライバーは、
「家に帰る途中だから」
と言って、猛スピードで運転。
さらに途中途中で観光案内的なことをするので、
これはボラレる系のタクシーでは・・・
とハラハラするも、ちゃんと45Bで目的地まで行ってくれました。

ワット・ベンチャマボピットは、小規模ながらも、
大理石でスッキリと建築されたお寺でした。
庭園もキレイで、予想外になかなか良かったと思います。
b0058659_2216695.jpg

b0058659_22162081.jpg

入場料20Bを払いましたが、チケット切りのおじさんが爆睡していて、
チケットは切られないまま・・・。
本尊の外側には仏陀像がたくさん並んでいて、
日本のものもありました。
内側はステンドグラスが黄金に輝いていて、ステキでした。

さて、そこからまたしてもタクシーでバヤータイまで行き、
旅行会社からもらった1dayパスでBTS(スカイトレイン)に乗り、
サヤーム・スクエアへ行きました。

INTERという大衆食堂?でランチ。
レッドカレー50B、タイ風コーヒー20B。
どちらも味が濃くて美味しかった!
コーヒーは、甘くて、缶コーヒーみたいな味。
氷がたくさん入っていた。さすが南国?
食事は量が少なめで、日本の3分の2くらい?
高校生っぽい男の子たちは、料理2品食べていました。
地元の人が多いようでしたが、英語メニューがあって便利でした。
b0058659_2264430.jpg

手前がレッド・カレー、奥が同行者の辛~いカレー↑

そして、迷いに迷ってどっかの大型デパートへ。
そこの地下でフードコートを発見。
一階より上ではドハデな店が並んでいるのに、
地下はなんだか人気がなくて、すこしカビくさいような・・・
そんなところに屋台のような店がたくさん並んでいました。
衛生状態があまりよくなさそう・・・
しかし、ここに同行者が以前自分で作って失敗したという、
バナナのココナッツミルク煮があったので、挑戦してみました。
b0058659_2262669.jpg

バナナがサツマイモみたいな食感で、
ミルクも甘すぎず、少し塩も加えられていて、
なかなか美味しかったです。

帰りがけにココナッツのたこ焼き?(20B)を食べる。
b0058659_22102499.jpg

フワフワ、トロリとして美味。
ココナッツ(20B)は、甘い水って感じであまり美味しくなかった・・・
b0058659_22105080.jpg

そんなこんなでタイの旅は終了。
次の日の早朝、飛行機で日本に帰国しました。

すり身の串焼き?屋台↓ 日本の駄菓子(するめ君太郎)の味がする・・・
b0058659_22112672.jpg

[PR]
by londondays | 2007-02-27 22:16 | アジア旅行