ロンドン留学日記→帰国後はイギリスかぶれ英語教師の日記


by londondays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日本の日々( 80 )

夏休みだー

ついに夏休み!

でも研修やなんやらで全然休めない・・・
でもお盆は新潟に帰ります。

猫に会いたいよぅ。
[PR]
by londondays | 2007-07-22 09:42 | 日本の日々

懐かしい名前

こないだ本屋で、大学院でお世話になった先生の本を見つけました。

Swan & WalterのHow English Works

Walterの講義は面白かったぁ。
大学院では自分の研究第一で、講義はrubbishな教授が多い中、
この人の講義は面白かったし、毎回得るものがはっきり見えたような。
ちなみにSwanは旦那さん。
一度院に講演をしに来たのに、私は学校で迷って行けなかったという・・・

なんだか懐かしい記憶がよみがえってきました。
本もちょびちょび買い足していかなきゃ。
[PR]
by londondays | 2007-06-10 21:50 | 日本の日々
インターネット、開通いたしました。

やっとネットの生活が送れます。
メールもブログもほとんど見ていませんでした。

しかも無線を飛ばせて便利☆

社会人2ヶ月が経ち、職場にも少しずつ慣れてきました。
同僚も良い人方ばっかりで、日々助けられています。
ボスからも守ってもらっています・・・。
おかげさまで、ほぼ定時で帰れる日々。
ありがたやありがたや。

これからまたよろしくお願いいたします!
[PR]
by londondays | 2007-06-03 16:29 | 日本の日々

初競馬☆

今日は安田記念が東京競馬場でやっていますね。
11レースは安藤勝巳騎手のダイワメジャーが勝利!

なーんて、なんで私が競馬中継なんか見ているのかと言うと、
昨日の土曜日、初めて競馬を見に行ったからなのです☆

GWに帰郷した時、東京在住の友達が競馬をすると言っていたので、
強引に「連れて行って!!」とお願いしたところ、
その友達が今回競馬に誘ってくれたのです。

さて東京競馬場、昨日は天気も良くて、芝がキラキラ。
そこに競走馬が走る姿は、本当にもう、美しい!!
近くで馬が走る姿を見て、かなりテンション上がりました。

「競馬初心者のころのオレみたい。」

と、競馬暦の長い友人。
競馬新聞の読み方まで教えてもらったよ。
友人のみようみまねで、赤ペンで競馬新聞にチェックを入れる私・・・
ろ、ろくでなし一直線?

一回くらいは馬券も買ってみたいと思っていたので、
メインレースで「馬連」を3パターン100円ずつ賭けたとさ。
予想は、5、6、8(馬の名前忘れた)の組み合わせ。

馬券を買って、レースを待つ。
と、ボックスに入ったところで4番と5番の馬が戻ってきてしまいました。
そして、馬体検査に入り、5番の馬がレースを棄権・・・。

おおおおっ?!
早くも3パターンのうち、2パターンが消滅・・・。
もう6-8のパターン(100円分)しかないじゃん!!

「こういうのも競馬の面白さだよ。まぁレース前だから、お金返ってくるし。
オレなんか、レース開始直後に賭けてる馬が落馬したことあったよ。あはは。」


少々気落ちしながらレースを見守りました。
と、なんと6-8キター!!

落ちたテンション復活!

賞金は、260円・・・。
160円の勝ちです。しょぼっ。
6番は武豊騎手の馬だったし、人気が高すぎたみたい。

ある意味ミラクル。
だって、5番の馬が棄権しなかったらマイナスだったもん。
300円買う → 260円勝つ → 40円のマイナス
300円買う → 200円戻ってくる+260円勝つ →160円のプラス
だもん。
5番の馬が棄権してくれて良かったかも・・・

と言うわけで、初競馬は160円プラスで終了。

最後のレースは芝生の上でゴロゴロしながら見たよ。
レース場の前の方に、芝生のスペースがあるのです。
なんだかピクニックしているみたいだったよ。
家族連れや女性も結構いて、競馬場も改装したてで綺麗!
また来てもいいな、と思ったのでした。

でも、のめりこまないようにしよう。うん。
b0058659_1540185.jpg

[PR]
by londondays | 2007-06-03 15:40 | 日本の日々

ふるさと

あぁ~、やっぱり故郷は良いですなぁ。

なんだかね、新潟についてすぐに、
胸の奥の「結び目」がするりと解けた気がしたよ。

晴れているのに白い空。
湿っぽい風。
低いビル。
だらだら歩く人々。

なんかホッとするう。

結局大人数になった地元の飲み会で友と語り、
今日は↑のメンバー数人と「新潟ツアー」をしてしまった。
新潟を出てからまだ一ヶ月半くらいなのに、
見渡す限りの田んぼ(燕市)、日本海(小針浜)、
信濃川(やすらぎ堤)、白山神社、朱鷺メッセ・・・
なんだか本当に心が解けた。

あ、15年くらいぶりに豚の匂いも嗅いだ 笑

10年ぶりに会った同級生が長身になってて驚いた。
本日のメンバー5人中3人が180センチ以上・・・。
朱鷺メッセのエレベーターに乗ったときは、
巨人に囲まれた気分だったよ。
小学生の時はチビチビ馬鹿にしてたのに。クソッ。
車の後部座席で男3人がぎゅうぎゅうになっててウケた。

そして今度競馬とキャバクラに連れてってもらうことを約束して、
解散。
みんな大人になったよね。(ロクデナシ)

この連休の思い出をこれからの糧にして、がんばります!


まずは早く家にネットが繋がってほしい・・・。
ちなみに職場はとっても良いところです。
生徒も素直。
ただ、授業以外の職務で来週はピンチ。
授業以外の仕事でってところがひどい。
う~ん、がんばるぞっ!
[PR]
by londondays | 2007-05-05 01:02 | 日本の日々

最後の授業

ああ、あと一回で講師としての授業も終了ですわ。

さみしぃ。

前回、あと一回で授業が終わると思っていなくて、
生徒にも告知してないよ~。

「最後の授業の時にはお花をプレゼントします!」
と言ってくれた生徒もいたというのに。

ああ。

なんだか虚しい。
[PR]
by londondays | 2007-02-25 23:02 | 日本の日々
b0058659_1232449.jpg

初めて東京タワーに登ったよ。

エレベーター、行きも帰りも長蛇の列。

あぁ、疲れた。
[PR]
by londondays | 2007-02-06 12:32 | 日本の日々

侵入者

私は、「見間違え」が多い人間だ。
ちなみに「聞き間違え」も多いけどね。

視界の端っこに気配を感じて、結局何もないことが多い。

が。

昨日階段を上っていると、視界の端、階段の角に茶色い影。

ん。
んんっ?

二度見をしたとき、目が合ってしまった。

「ぎゃぁあぁあぁああぁあぁああああ!!」

一瞬認識できなかった、茶色くて、丸くて、白い目が二つの生物。

それが認識できるまでの時間は一瞬だったはずだけれど、
一度立った鳥肌と叫びは、止められなかった。

私の声にびっくりした?その生物は、
逃げるどころかこちらに突進してきたかと思うと、
脇をすり抜けて、別の部屋に駆け込んで行った。

よろよろして、親に助けを求める私。

「ね、猫が、チャトラがぁぁぁああ!!!」

チャトラ:
「茶色」の「虎縞」の猫。
近所の長老?猫で、とうに10歳は過ぎていると思われる巨大雄猫。
体を伸ばせば1メートル以上はあるんじゃないか。
年齢のせいか体重のせいか、全体の皮が垂れ下がり気味で、
そのまぶたの垂れ下がった目は脅しをかける前のヤクザの眼光そっくりである。
(そんな場面に遭遇したことはないが)
まさに平成の化け猫。猫又。妖怪。

チャトラの色が階段の壁と同化していて、
その不動の様子と、大きさで、一瞬猫と認識できなかった。
(ウチの猫さんより2まわり大きい)

「にゃにぃ」と追いかけていった母の後をよろよろとついていくと・・・
部屋の換気をしていた窓の網戸が、20センチほど不自然に開いていた。

「あんの化け猫がぁ~」

チャトラほどの「年季モノ」になると、窓とか網戸は簡単に開けられるらしい。
どうりで猫は「化け猫」なんて呼ばれるわけよね。
「化け犬」なんて、聞いたことないもん。

ウチの猫さんの餌が食べられたかもしれない、と腹立たしく思った。

・・・なんてくらいしか被害を予想していなかったなんて、甘かった。

1.台所の鮭の皮がミッシング

2.・・・・

チャトラは2階の、私の部屋の方向から頭を出した。
ちょっといやな予感。

私の部屋・・・クサッ!!

これはまさに、雄猫がすなるという、「マーキング」。
猫のおしっこの匂いに似ているけれど、匂いの強さは段違い。
鼻に、ツーンとくるこの匂い・・・
自分の部屋に入るなり、あまりの臭さに、クラッとした。

匂いの元を探し出そう。
そう思った私は、匂いの強いほうへ、クンクンすることに。

・・・ベッドが臭い。最悪・・・。

ベッドを懸命に嗅ぎまわったところ、角のある部分で、
強い匂いに、頭クラッ、目がシバシバ、鼻ツーン。

匂いの元を探し当て、余計落ち込んだ。

今日は部屋の換気を朝から晩までし、消臭スプレーなど乱用してみるものの、
効果なし。
というか、消臭スプレーで湿ったことで、匂いが復活?
シーツ類は洗えるけれど、ベッドのマットレスまで匂いがぁ・・・
あがががが・・・

特定の猫にこんなに嫌悪感を抱いたのは、初めてです。
チャトラが、憎い。


ああ、早く匂いがなくなりますように・・・
[PR]
by londondays | 2007-01-15 00:56 | 日本の日々

合同授業

こないだは同僚の先生が出張だったので、
2クラス合同で授業をすることに。
もともと少人数クラスなので、2クラスで40人の授業。

これがフツウの学級なんだろうけれど・・・
40人、無理っ!!
(授業の進度にも多少差があるし)

ってことで、主にプリントなどをさせることに。

生徒:「えっ!今日授業しないの?プリント?」

私:「うん。授業したくないもん。」

生徒:「先生、意外と自由だね。(含み笑い)」

授業したってまじめに聞いてないくせにぃ~!!
くやしぃっ。

でも、ちょっとは私の授業に興味をもっているかもしれないともいいきれなくなくもない・・・
と、ポジティブに考えることにしたよ。

次はちゃんと授業するよ☆
[PR]
by londondays | 2006-11-10 22:30 | 日本の日々

生徒

こないだKAT-TUNの赤西くん似の生徒にすごまれたよ。

む、むかついたぁ~

ってことを、赤西くん留学報道で思い出しました。

今回は飛び蹴りしなかったけどね。
(イヤ、前もやってないけど・・・)
ひょろいティーンにすごまれても無感動な自分を発見しました。


定期テスト前の学校では、生徒もちょっとソワソワ。
調整しようとする生徒がいれば、余計やる気をなくしている生徒もいたり。
やる子とやらない子が最近ハッキリしてきましたねぇ。

今学期からALTとのTeam Teachingもあるのですが、
やる子はALTともラブラブ。
こないだは、

生徒:「I love ○○(ALTの名前)!!」
ALT:「I love you, too!」


なんて言い合ってたよ。
ALTが来ただけでウキウキしちゃって、飛び跳ねる男子高校生・・・
なんか幼いような・・・。
可愛いけどね。

ALTとの授業中に、廊下で「Hey, boy!!」と絶叫する生徒もあり。
おっかしぃ。


また、生徒たちには「お気に入り」のアイドルが1人はいるものらしく(?)、
そのアイドルの話を一生懸命してくる。
くぅ~ちゃんのライブに行くとウキウキしている生徒がいれば、
無名に近いアイドルの写真を見せてくる生徒もいるし。

おもむろに携帯に保存されたアイドルの写真を見せられて、
私:「だ、誰?」
生徒:「あ、『誰?』って言った・・・」
「だって知らないし・・・」
「(可愛いとかの)感想が聞きたかったのにっ!!」


なんて会話をよくしてます。
授業中に・・・

「オレのアイドルはコレッ!!」って見せてくる生徒が多くて、
この年代の子たちには「my アイドル」ってのがあるんだなぁ、
と関心しちゃうと共に、
教師に見せちゃうこの純真さ(?)にびっくり・・・
超甘えんぼ。

授業前後に絶対私に話しかけてくる子や、
持っていない隣のクラスからわざわざ話にだけくる子もいます。
おっかしぃ。

の、子がいれば、反抗期ド真ん中みたいな子がいて・・・
男性教諭のように脅しても効かないので、
女性教諭としては本当に困る。
授業は全く参加して無いくせに、文句をたれる。
すごむキレるいなくなる。

こっちも疲れるので、最近は無視してました。
で、そういう生徒にはプリント類も配布しない。
そしたら今度はプリントをもらえないことに文句をたれる。

「なにがしたいんじゃ」とALTに愚痴ったところ、
「人のせいにしたいんでしょ。」とあっさり言われました。
自分が勉強しないのは、先生がプリントくれないからだと。
プリント配ったって、やりも提出もしないくせに・・・

う~ん、どうしよう。

テスト明けに向けて、対策を練らなくては。
[PR]
by londondays | 2006-10-14 23:12 | 日本の日々