ロンドン留学日記→帰国後はイギリスかぶれ英語教師の日記


by londondays
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日本の日々( 80 )

姉さん、事件です。

試験やらなんやらで精神的にも余裕がない中、事件は起こった。

おかげで事件があってから1週間が経とうとしているが、
この1週間の記憶が飛んじゃっている。

自分は人の気持ちに敏感な方だと自負していたが、
それは全くの間違いだったと思い知らされた。

また大切な人を失うかと思った。

それと同時に、同じく大切な人たちがダメになってしまうと思った。

私自身も、ダメになりそうだった。


事態はとりあえず収拾がつきそうだけど、
こういうときこそ用心しなくてはね。


・・・おかげで全然勉強してねぇよ。(←とりあえず責任転嫁)
[PR]
by londondays | 2006-08-26 00:10 | 日本の日々

嫌いなCM

嫌いなCMがある。

ランキング形式でご紹介。

ナンバー3☆
カビ除菌・湯垢ヨゴレ落とし・トイレのヨゴレ落としのCM


汚い。
とにかく汚い。
非常に不快であるため、なんとか工夫をしていただきたい。
食事中にトイレのヨゴレがドアップはきつい。
まぢで吐き気がする。


ナンバー2☆
リチャード・ギアが出ているクレジット・カードのCM


なけなしのお金で買えるだけの鳥を買い求め、
兄の幸せを願って少女が鳥を放そうとしたとき、
金にモノをいわせて鳥を大量購入したアメリカン・バカが
少女と同時に鳥を大量に飛ばす。

ど、どーゆーこと?

私が少女の立場なら泣くね。
悔しくて。

全然嬉しくないどころか、
非常に人と人の気持ちを馬鹿にしたCMであると思う。


そして栄えある注目のナンバー1は!

ダイワ・ハウスのCM。


英語の授業中、リピート練習をしていた生徒たち。
気がつくと、「私の家は大和ハウス」と言わされていた。

DISGUSTING。
DISGUSTINGの一言です。

ダイワ・ハウスのCMであるといっても、
教育を受けている子どもが、
気がつかない間に一企業の名前をリピートさせられる。
教員として最悪の行為である。
JTであろうが、ALTであろうが、許せん。この行為。

このCMは本当に気持ちが悪いので、
このCMが流れるとチャンネル変えちゃうね、私は。


どーして↑みたいなCMが企画され、
お茶の間に流れちゃうんだろ。

ああ、不快だわ。
[PR]
by londondays | 2006-08-11 23:12 | 日本の日々
鼻血の季節がやってきた。


・・・どーもすいませんねぇ、どこまでも汚い子で。

血が出ているのに人の嘲笑と哀れみをかう、鼻血。
ひざをすりむいても出ないような量の血が流れ出る、鼻血。

中学生までは人並みにしか出ていなかった、私の鼻血。
最初に防波堤が破壊されたのは、そう、高校3年生の夏でした。
何もしていないのに滝のように鼻血があふれ出るひと夏の経験・・・
それはそれ以降夏の恒例行事と化してしまいましたとさ。

私の鼻血は、20分~40分位続く。
その間滝のように流れ出るので、大量の鼻紙を当てて、じっと堪えるしかない。
鼻に紙を詰めようものなら、一瞬にして紙を伝って血がほとばしる。
上を向こうものなら、血が喉にまわって窒息しかける。
鼻の真ん中をつまもうものなら、放した瞬間に鼻血爆弾。
頸をたたこうものなら・・・長く続きすぎて頸が痛くなる。

鼻血が出るシチュエーションだが、
私にも予測不可能である。

鼻をかんでいたり、顔を洗っていた、などの
鼻に触れたために防波堤が破損された、という場合、
比較的早く止まることが多い。

ただ、こういう場合、不都合は大きい。
鼻をかんでいるときは、鼻水が出るから鼻をかんでいるのである。
鼻血がでると、鼻を押さえるしかないが、
もう片方の鼻穴からは、鼻水が容赦なく流れてくる。
結局両方の鼻を押さえることになり、息苦しいことこの上ない。
顔を洗っているときは、濡れた顔と洗面台に血がほとばしり、
なんとも一人ホラー映画になってしまう。

まぁ、それよりも、本当に鼻に対して何もしていないとき。
そういうときの鼻血はとどまるところを知らない。

あまりに予測不可能で大量のため、友人には、

「医者に行って、鼻の血管をジュッと焼きつぶしてもらえば」

と言われるが、

もともと医者嫌いの上、鼻の穴をまじまじ他人に見られるのも屈辱的だし、
なにより「ジュッ」とされるのが怖い。

なに?「ジュッ」って。

そんなことを言っていると、さらに

「ってか、○○の代わりに鼻血が出てんじゃねーの」

とか言う心無い友人もいる。


ああ嫌だ、夏なんて。

とにかく、大事なときに鼻血が出ないことを祈るばかりです。
[PR]
by londondays | 2006-07-27 12:58 | 日本の日々

学期末アンケート

一学期もそろそろ終わりということで、
ちょっとしたアンケートをしてみたよ。

そしたら、「先生に直してほしいこと」で、

性格

って書いた生徒がいたよ・・・

あんたにあたしのなにがわかるのさ!
と、言いたいところだけど・・・

わかりましたよ。
性格、直すように努力しますよ。

あと、

いつも不機嫌そうな顔

とも書かれたよ・・・

不機嫌そうな顔をする原因を作ってんのは君たちだよ!
と、言いたいところです・・・


この日はゲームをしたのですが、
生徒は思いのほか熱くゲームに参加してました。
そしてアンケートにも、「またゲームしたい」って書いてたよ。
こういうところが、かわいいなぁ、と思っちゃいますね。

今週で一学期が終わっちゃう。
つまんなくなるなぁ。
[PR]
by londondays | 2006-07-19 23:55 | 日本の日々

ご無沙汰しております。

長いことブログをほったらかしにしてしまいました。

と、お友達から「大丈夫?!」のカードが届いたよ。
なんだか心がぽっとしたよ。
ありがとう。

そう、教員採用試験というものがありましてね・・・
ほぼ一週間漬けに近いんですけど・・・

まぁ落ちるかもしれないけれど、
とにかく就職はするつもりです。
と、言うわけで、就職活動をしなくては。
う~む。

まずは、夏休み中のアルバイトを探さなくては。
[PR]
by londondays | 2006-07-13 22:10 | 日本の日々

暑かったぁ~

今日は雨がすごかった。
そして湿気もすごかった。

窓を開けると雨が吹き込んでくるから、
閉めっぱなしの教室・・・

地獄でしたよ。

「汗がリットル単位で出た。」(←生徒の言葉)

今日はテストを生徒に返したよ。
赤点がいっぱいいたよ。
さすがに生徒もやばいと思ったのか、
中間テストの時よりも、真面目に答えあわせをしていた。
そして、文句ばっかり言ってた。

やれやれ。

もうすぐ一学期が終わる。
一ヶ月以上学校行かなくていいなんて、つまんないなぁ。
というか、仕事をさがさなくては。
あぁ、めんどくさ。
[PR]
by londondays | 2006-07-13 21:48 | 日本の日々

下ネタはやめて。

最近、生徒がすんごい下ネタ言ってくるんだけど。

ちょっとしたネタならいいんだけどさー・・・
ってか、私は下ネタ結構平気な人だと思うんだけど・・・

それにしても、ひく。

あたし、一応女の子なんだけど・・・
君らと同じネタでは、盛り上がれないんだけど・・・

十代は恥じらいが無くて怖いわ。
[PR]
by londondays | 2006-06-21 22:04 | 日本の日々

飼い犬に噛まれた日

痛かった。
痛くて涙がちょちょぎれましたよ。(まぢで)

そこらへんの野良犬なら、こちらにもちょっかいを出す時点で覚悟があるが、
飼い犬がいきなり牙をむくと、いろんな意味で痛いし、なんといっても悲しい。

えっ、噛むの? みたいな・・・

当惑した私は、とりあえず、飼い主に相談。

「あ~、それね。」

飼い主は、きっとタローは怒られたばっかりだから、
機嫌が悪かったんだよ、と教えてくれました。

タローは、常に吠えているけど実は超甘えん坊なパピー。
だから、タローの豹変ぶりに周りのパピーたちもちょっと困惑してたよ。
まぁ一番困惑したのは私なんだけど。

次の日、タローにどう接していいものか迷った私。
いつもなら私の目の前でキャンキャン言っているタローは、
明らかに集団からはずれて、ぎこちなくしていた。

いつもどおりにタローに話しかけに行った。

タローは前日のことをすごく反省しているみたいだった。
目を合わせられずにちょっとうつむいて、プープー言っていた。
ぎこちなかったけど、いつも以上に素直に従ったタロー。


当たり前だけど、やっぱり大人が大人にならなきゃダメなんだと思ったよ。

・・・それにしても大丈夫かなぁ、タロー。

ってか、私もがんばらなきゃなあ。
[PR]
by londondays | 2006-06-17 23:06 | 日本の日々

誕生日だったよ

ついに25歳に突入・・・

あああ、老化が激しく襲ってくる25歳。
四捨五入したら三十路。

そんな私にメールやら、バースデー・カードやら、
コラーゲンドリンクやらをくれた友人たち、
本当にありがとう☆

12歳のときに20歳に見られた私(しかもしばらく会話した後に)ですもの。
老化ぽっち、なんの怖いことがありましょうか。

15歳のときに三十路と言われた私ですもの。
老け顔も板につくってもんよ。

老け顔の人は、年を食ってもあんまり見かけが変わらないらしい。

おかげで、高校生のときから何も変わってないってよく言われるよ。
・・・どれだけ老けた高校生だったかお分かりでしょう・・・

気持ちは十代。

うそ・・・
今嘘つきました・・・

まぁ十代に囲まれる環境にはあるから、
いまどきの十代について勉強するよ。
そして会話についていけるようにするよ。

オラオラ十代!!
25歳の女が通るぞ!!
ババァって呼んだら飛び蹴りするからな!!
25歳の怒りによる瞬間的な体力を甘く見るなよ!!


あぁ?
すぐ筋肉痛になるだろって?
息がすぐ上がるって?
打ち身がなかなか治らないだろって?

カンケーねぇんだよ!!

と、言うわけで、londondays25歳、
これからも一生懸命生きていく所存です。
[PR]
by londondays | 2006-06-08 00:08 | 日本の日々

びっくりしたぁ

しばらくブログをほったらかしにしていたら、
すごい量の無関係トラック・バックがついてたよ。
しかも英語の・・・

なんのこっちゃ。
何がしたいんじゃ。

やっぱりもうちょっとこまめにチェックしなきゃだめだなぁ、
と思いつつ、パソを開くのが億劫でサボりがちです。

mixiを始めたりしたし、
やはり二兎追うものは一兎も得ずってことなのかしら。
[PR]
by londondays | 2006-06-07 23:50 | 日本の日々