ロンドン留学日記→帰国後はイギリスかぶれ英語教師の日記


by londondays
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フランスへ。

明日から4月7日までフランスに行って参ります。
12日間、パリ、ニース、アヴィニオン、マルセイユ、モナコ公国等々をまわって来ます。

今回はすべて列車の旅。
さーて今回の旅はどんなことが起きるのでしょうか?!楽しみ☆
学業のことは不安で仕方ないけど・・・。旅行中は全て忘れて楽しみたいなと。
心配事はとりあえずロンドンに全部置いて旅立ちます。
・・・帰ってきたくなくなったりして・・・。

それでは、しばらくの間ドロン。
また4月にお会いしましょう!
[PR]
by londondays | 2005-03-27 07:00 | ヨーロッパ旅行

ついに・・・

ついに、髪を切りました。

ロンドンに来てから一度も切ってなかった私の髪。髪の重量で頭が相当重くなっておりました。
ドイツから来て私の部屋に泊まっている友達が「髪を切りたい!!」というので、思い切って(?)一緒に髪を切ることにしました。友達もドイツに来てからずっと髪を切ってなかったんですね。

いろいろ考えて、結局こちらで発行されている日系情報誌に載っている個人の美容師さんに電話をしました。個人だし、ちょっとびくついていたのですが、結果は大満足!
もちろんちゃんと経験のある美容師さんだったし、ロンドンにある美容院に比べると格段に安い!!
切ってもらってから、「なんだぁ~。もっと早めに切ってもらってればよかったぁ。」と思いました。
やり方がなんとなくわかったので、髪を切るのを我慢することももうないかと。帰国まであと半年あるので、また頼むこともできますしね。よかったよかった。
髪を切ってもらってからご飯を食べに食堂に行ったら、みんな(特にこっちに来てから一度も髪を切っていない人々)に「いぃなぁぁぁ~!!」と言われました。えへへ。
みんな髪が伸びに伸びてむさくるしくなっているのです。

と、言うわけで、個人の美容師さんに頼んだ調髪、大成功なのでした☆
美容師さんありがとう☆☆☆
[PR]
by londondays | 2005-03-26 03:30 | ロンドンの日々

すがもとまさあき?

昨日の夜夕食後に大学へ行こうとしたところ、「ももこ!!」とギリシャ人の友達が。

私の名前は「ももこ」ではないのですが・・・。
何を思ったか、ギリシャ人の友達「まりおす」が最近私を「ももこ」と呼びます。
なんでも、アテネ・オリンピックでボランティアをしていた時出会った日本人の名前が「ももこ」だったらしく。私とはまったく関係ありません。
一応彼は私の本当の名前も知っていますが、これを覚えさせるのにも1ヶ月近くかかりました。
今はちゃんと本当の名前を知っているのにあえて別の名前で呼ぶ彼の行動に悪意を感じる。
と、いうのは嘘ですが、「私の名前はももこじゃないからね!!」と呼ばれるたびに怒る私を見て喜んでいる「まりおす」。おもしろ人間です。

で、呼ばれて何かと思ったら「すがもとまさあき」って日本語で何て言う意味?と聞かれてしまいました。「菅本正昭?」と思った私は、「イヤ、意味はなくて、日本人の男性の名前」と答えたところ、「まりおす」が吹き出して大爆笑!!

私は大爆笑の意味がまったくわからず、名前が変だとかそういうことなのかなぁ?と思ってしまいました。が、実はこの音、ギリシャ語の悪い言葉らしく。よく聞くと、「スガモトマガサキ」って言っているように聞こえました。意味は・・・相当悪い言葉らしいです。
音が日本語みたいだから、日本語で別の意味があるかどうかカマをかけていたらしく。
うっかりだまされて(?)しまいました。

だまされたのは腹立たしいですが、なんだかおかしかったです。うーむ。
[PR]
by londondays | 2005-03-25 21:13 | ロンドンの日々

終了~

先学期の論文、昨日無事提出しました。

いやぁ辛かった。本当に。

提出前日は寮の一室を借りて友達と一緒にたまに奇声を発しながらパソコンと本をにらみ続け、徹夜の覚悟でしたが頭が化石化してきたので午前6時から8時まで2時間ほどベッドに横になりました。荷物を残したままの行方不明者が1人いたので、荷物をのこしてその部屋の鍵を持ったまま部屋に帰ることに。

これが大失敗で。

借りた寮の一室、本当は午後11時までに部屋を使い終わって鍵を返さなくてはならないのです。
「朝8時からこの部屋を使うことはないだろう」という甘い考えのもと、鍵を持ったまま各自部屋に戻って8時に集合すると、激怒した寮のマネージャーがっ!!

どうやら朝から会議で使う予定があったらしく、その前に掃除をする必要があったようで・・・
私が鍵を持って降りてきたのを見て怒りとともに鍵をふんだくった後、私たちが「荷物が中に・・・」と言って部屋を開け、本と資料とパソコンとチョコレートが散乱した部屋を見せると、(当たり前だけど)「@*#&%^$!+?!!!!!」とさらにヒートアップしてしまいました。

私たちが悪いとはいえ、論文のストレスに別のストレスが緊急追加され、へこみにへこんだ私はパソコンを抱えて大学へ。
プルーフ・リーディング(論文を読んで手直しをしてもらう)を人に頼んであったので、自分でちょびっと手直しをしてから即メールで論文を送りました。お金がかかるのと、人に論文を見せるのに抵抗があってしてもらうか決めかねていたプルーフ・リーディングでしたが、かなりお役立ちでした。おかげで提出時間ギリギリまで文法のミス探しなどで粘る必要がなくて良かったです。

そんなわけでプルーフ・リーディングを元に手直しをし、期限の1時間前に提出。
ほっとはしたものの、頭は興奮状態なので寮に帰ってベッドに横になってもまったく眠れませんでした。体が疲れているのは感じるのに・・・。
そんなわけで寝るのを諦めて、早めに夕食を食べました。この日初めての食事。
同じコースの友達たちは疲れ果てて寮で休んだようですが、私はどうせ早めにベッドに行っても眠れないと思ったのであえて外出。そして友達とパブに行って「自分で自分を褒めた」挙句、友人にも褒めてもらいました。
ギネス1パイントとハーゲン・ダッツ(ティラミス)でリラックスした後、就寝。
久しぶりに安眠できました。

しかーし!!
これからは修論に向けて勉強を始めなくては・・・!!
そして今学期の論文(5000字)が2本・・・。
1本でもこれだけ大変だったのに・・・。
というわけで、まだまだ(というか9月まで?)hard workingの日々は続くのでした・・・・。
げふぅっ・・・
[PR]
by londondays | 2005-03-23 06:33 | 大学

快晴!!

今日のロンドンは本当に天気がよくてポカポカ♪

やっぱり天気って精神面でも大切ですね~。
久しぶりに聞いたマライア・キャリーとセリーヌ・ディオンの「コンニャロー!!」って感じの歌い方にもなんとなく力をもらいました。セリーヌとか、「You are my angel」じゃなくて「I am your angel」って歌っちゃうのがすごいなぁ(笑)って思ったり。

ひさびさのポカポカ陽気に公園で日光浴したりジョギングする人たち。
ロンドン全体がウキウキしているように感じます。

今日は朝から今学期のエッセイプランを見せるチュートリアルがあったのですが、一応一発でOKをもらえてホッ。これで先学期のエッセイに集中できます。
来週月曜日の締め切りに向けてともかく走りぬかなくては!! うぉ~!!
[PR]
by londondays | 2005-03-16 23:02 | ロンドンの日々

先輩。

土曜日は学部時代の先輩と遊びに行ってきました。

カムデン・ロック・マーケット、コベント・ガーデン、レスター・スクエア、中華街、ピカデリー・サーカス、トラファルガー広場、リージェンツ・ストリート、オックスフォード・ストリート等々をぐるぐるまわってきました。
やたら歩かせてしまった。ごめんなさい、先輩。
一緒に歩いたりご飯食べたりしながら先輩と地元新潟の話もたくさんしました。
いやぁ、懐かしかった。
しかし、先輩と話している途中途中で言葉(日本語)が出てこなかったり、思い出せなかったり、頭が真っ白になったりして、これは本当に脳みそ壊れたんじゃないかと思ったりもしました。英語を話している途中ではこういうことが最近時々あって、それは英語っていう慣れない言葉を使っているからだと思っていたのですが、日本語でも同じだってことに気がつきました。
どうしちゃったんだ、自分。
夜もワインをグラス一杯とギネスを半パイント飲んだだけなのに、日曜にしっかり二日酔い。

いやぁ、しかし先輩と会ったおかげでちょっとリフレッシュ。
先輩のお話もいろいろ聞かせてもらい、私より数倍忙しい日々を乗り切った先輩を尊敬。
いろいろ愚痴も聞いてもらい・・・。わざわざロンドンに来ているのに愚痴を聞かされて大変だったと思います。再びごめんなさい、先輩。

今日は聖パトリック・デーでトラファルガー広場でパレード等々があるようで、先輩もパレードを見に行くようでした。ロンドン滞在を楽しんでもらえれば嬉しいです。
本当はもっとちゃんとロンドンをいろいろ案内できれば良かったのですが、今は精神的に余裕がなく・・・。この状態では逆に迷惑をかけるだけでしょう。いやぁまいったまいった。

近くの大学構内ではJazz Festivalが。軽快な音楽が聞こえてきます。
[PR]
by londondays | 2005-03-14 01:02 | ロンドンの日々

なんとか・・・

最近ちょっとずつ立ち直ってきました。
相変わらず睡眠がやたらと浅くて体がだるく、常に眠い状態にあるのは変わりませんが・・・。
今日も朝食に久しぶりに行った後ベッドに戻ろうとしましたが、窓の外を見たら子どもの集団が「Hello!」と手を振ってくれたのでなんとなく元気が出たりしました。単純なんです。つまり。

あと、言語学の課題(成績は別に良くはなかったものの)コメント(feedback)がほとんどpositiveだったのでホッとしました。これもクリスマス休暇中に遊びに来た時にインタビューさせてもらった友達のおかげです。彼女のケースがすごく面白いものだったので、つたない英語と浅い分析でも面白いレポートが書けました。感謝感謝。

私は先週論文指導のsupervisorとチュートリアルをしたのですが、同じsupervisorの友達も続々とチュートリアルを受け、「仲間」がなんとなくできたことも良かったです。
一人で抱え込まなくて済むってすばらしいですね。Viva!仲間。
そんなわけで、基本的に部屋に閉じこもって勉強していた私ですが、最近は図書館で勉強したり、寮の一室を借りて友達らと勉強しています。
今は「一人じゃない」と思わないとやっていけない。
そういう意味で、寮に住んでて良かった!と、この寮を選んだ自分に万歳です。
この夏改装のために閉鎖される予定だった私の寮ですが、どうやら改装が来年に持ち越されたらしく、夏に引越しする必要もなくなりそうでさらにほっとしてます。

とにかくpositiveに気持ちを切り替えないと仕事ができないので、今は何事もpositiveに考えるようにしています。だからと言って仕事のスピードが必ずしも上がるわけではありませんが、好きなことしかできない私は、今しなきゃいけないことを好きにならないと進めることができないわけで。
友達の「好きで好きでわくわくするようにするんだよ!」「どうせ死ぬわけじゃないし」という言葉を心に刻みつつ、がんばってみます。
「好きでここに来ているんだから」という言葉は今聞いても落ち込むだけですが、やっぱり好きでこの勉強をしているんだから、苦痛になっちゃ駄目ですよね。
コレは自分に言っているのです。
自己暗示:「私はこれが好きだ好きだ好きでたまらないもっと本を読みたいもっと知りたい・・・」

今週末は大学の先輩が遊びに来るので、それを楽しみにがんばります!
[PR]
by londondays | 2005-03-10 21:32 | 大学

電話がつながらない!

最近、基本的に毎週末、日本の実家に電話を入れるようにしています。
「まだ生きてるよ~」という報告をするだけですが。

イギリス国内からの国際電話は、国際テレフォンカードを使うとすごく安いので、実家から電話がかかってきてもほとんどの場合こちらからかけなおします。
私が使っているのは3ヶ月有効の5ポンド(1000円)カード。3ヶ月間毎週末電話しても、大体5ポンド(350分くらい通話できる)で収まります。5ポンド分のカードですが、中華街で買うと3ポンド弱で購入できるのでさらにお得。この国際テレフォンカードのほかにもう一種類テレフォンカードが必要(NTLカード)ですが、こちらもそんなにかかりません。
どういうシステムかと言うと・・・

NTLカードで国際電話用の番号にかける(市内通話)
                ↓
国際電話用の番号から国際テレフォンカードでかけたい電話番号をダイヤルする(国際電話)

という感じです。ややややこしい。

で、今まで特にトラブルもなかったのですが、先週末から電話がかけにくくなっています。
先週はなんとかつながりましたが、今週はどうしても電話をかけたかったところに土曜日、日曜日どちらとも失敗。
かなりへこみます。
国際テレフォンカードの方に問題があるらしく、国際電話用の番号に何度もダイヤルしては失敗し、電話がつなげてないのに市内電話料金の方はどんどん減っていくわけで・・・。市内通話のNTLカードをかなり消費してしまいました。

なんていうか・・・うまくいかない時ってすべてうまくいきませんね。
ああ、鬱。
[PR]
by londondays | 2005-03-07 01:02 | ロンドンの日々
疲れ果てております。
最近眠りが浅く、常に眠い状態が続いております。
睡眠中もすべての物音に反応できます。
常に軽い頭痛がします。

そんな中first draftのfeedbackが来たので、これからre-draftingの始まり始まりです。
明日はsupervisorと修論の初チュートリアルがあります。
論文指導をするsupervisorはなぜか学外の人です。明日が初顔合わせ。
メールの感じではよさそうな人ですが・・・。知らないだけに不安。

とか言いつつ、明日は延ばし延ばしにしていたRSCの『Macbeth』を見に行きます。
髪もいい加減切りたい・・・。

春学期が3月いっぱいで終了、私は夏学期の授業を取らないので、コースワークは今月(あと残すところ2回ずつ!)で終了です。あとは論文をひたすら書くのみ。
そんなわけで今月は今までで一番忙しい月になることでしょう。
ブログの更新も遅れがちになるやもですがどうぞご容赦下さい。
そしてこれからもご愛顧いただけるとうれしい限りです。ぺこり。
[PR]
by londondays | 2005-03-02 01:14 | ロンドンの日々