ロンドン留学日記→帰国後はイギリスかぶれ英語教師の日記


by londondays
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鼻血の季節がやってきた。


・・・どーもすいませんねぇ、どこまでも汚い子で。

血が出ているのに人の嘲笑と哀れみをかう、鼻血。
ひざをすりむいても出ないような量の血が流れ出る、鼻血。

中学生までは人並みにしか出ていなかった、私の鼻血。
最初に防波堤が破壊されたのは、そう、高校3年生の夏でした。
何もしていないのに滝のように鼻血があふれ出るひと夏の経験・・・
それはそれ以降夏の恒例行事と化してしまいましたとさ。

私の鼻血は、20分~40分位続く。
その間滝のように流れ出るので、大量の鼻紙を当てて、じっと堪えるしかない。
鼻に紙を詰めようものなら、一瞬にして紙を伝って血がほとばしる。
上を向こうものなら、血が喉にまわって窒息しかける。
鼻の真ん中をつまもうものなら、放した瞬間に鼻血爆弾。
頸をたたこうものなら・・・長く続きすぎて頸が痛くなる。

鼻血が出るシチュエーションだが、
私にも予測不可能である。

鼻をかんでいたり、顔を洗っていた、などの
鼻に触れたために防波堤が破損された、という場合、
比較的早く止まることが多い。

ただ、こういう場合、不都合は大きい。
鼻をかんでいるときは、鼻水が出るから鼻をかんでいるのである。
鼻血がでると、鼻を押さえるしかないが、
もう片方の鼻穴からは、鼻水が容赦なく流れてくる。
結局両方の鼻を押さえることになり、息苦しいことこの上ない。
顔を洗っているときは、濡れた顔と洗面台に血がほとばしり、
なんとも一人ホラー映画になってしまう。

まぁ、それよりも、本当に鼻に対して何もしていないとき。
そういうときの鼻血はとどまるところを知らない。

あまりに予測不可能で大量のため、友人には、

「医者に行って、鼻の血管をジュッと焼きつぶしてもらえば」

と言われるが、

もともと医者嫌いの上、鼻の穴をまじまじ他人に見られるのも屈辱的だし、
なにより「ジュッ」とされるのが怖い。

なに?「ジュッ」って。

そんなことを言っていると、さらに

「ってか、○○の代わりに鼻血が出てんじゃねーの」

とか言う心無い友人もいる。


ああ嫌だ、夏なんて。

とにかく、大事なときに鼻血が出ないことを祈るばかりです。
[PR]
by londondays | 2006-07-27 12:58 | 日本の日々

学期末アンケート

一学期もそろそろ終わりということで、
ちょっとしたアンケートをしてみたよ。

そしたら、「先生に直してほしいこと」で、

性格

って書いた生徒がいたよ・・・

あんたにあたしのなにがわかるのさ!
と、言いたいところだけど・・・

わかりましたよ。
性格、直すように努力しますよ。

あと、

いつも不機嫌そうな顔

とも書かれたよ・・・

不機嫌そうな顔をする原因を作ってんのは君たちだよ!
と、言いたいところです・・・


この日はゲームをしたのですが、
生徒は思いのほか熱くゲームに参加してました。
そしてアンケートにも、「またゲームしたい」って書いてたよ。
こういうところが、かわいいなぁ、と思っちゃいますね。

今週で一学期が終わっちゃう。
つまんなくなるなぁ。
[PR]
by londondays | 2006-07-19 23:55 | 日本の日々
さて、駅に向かう途中で、気になったヨーグルトドリンク?にチャレンジ。

・・・しょっぱっ!!

トルコ人はヨーグルトに塩を入れるらしい・・・
しかも、すごくクセがある。
まずい・・・
さすがヨーグルト発祥の地。
少ししか飲めませんでした・・・

駅でブルガリアの首都、ソフィア行きのチケットを買う。
この時インフォメーションセンターにいたおじいちゃんは超キュートでした。
ずっとこのおじいちゃんがインフォにいてくれればねぇ・・・

さて、まずはあのブルー・モスクへ!!
b0058659_22431760.jpg

靴を脱いで、スカーフ(するかしないかは自由)をして、中へ。
中は、すごくすごくキラキラして、キレイでした。
天井がすごく高くて、細かい絵が書かれていて、壁はランプでキラキラ!
お祈りをしている人がいました。
広い所で男性が、後ろの狭いところで女性が分かれてお祈り。
これは、男性が女性と一緒だったり、女性が前にいるとお祈りに集中できないかららしい(笑)
まぁ立ったり座ったりするからねぇ・・・
目の前に女性のお尻があったらやっぱり集中できないかもね。
入場は無料ですが、出口にお布施をする場所があります。
お布施の金額によって、色の違う紙(番号・モスクの写真入)が渡されます。記念品?

夕食は肉団子。
b0058659_22494250.jpg

美味しいけど、味付けが濃くて、ちょっと飽きる・・・

ちなみにライトアップされたブルーモスクはこんな感じ↓
b0058659_22503842.jpg

[PR]
by londondays | 2006-07-14 22:50 | ヨーロッパ旅行

ご無沙汰しております。

長いことブログをほったらかしにしてしまいました。

と、お友達から「大丈夫?!」のカードが届いたよ。
なんだか心がぽっとしたよ。
ありがとう。

そう、教員採用試験というものがありましてね・・・
ほぼ一週間漬けに近いんですけど・・・

まぁ落ちるかもしれないけれど、
とにかく就職はするつもりです。
と、言うわけで、就職活動をしなくては。
う~む。

まずは、夏休み中のアルバイトを探さなくては。
[PR]
by londondays | 2006-07-13 22:10 | 日本の日々

暑かったぁ~

今日は雨がすごかった。
そして湿気もすごかった。

窓を開けると雨が吹き込んでくるから、
閉めっぱなしの教室・・・

地獄でしたよ。

「汗がリットル単位で出た。」(←生徒の言葉)

今日はテストを生徒に返したよ。
赤点がいっぱいいたよ。
さすがに生徒もやばいと思ったのか、
中間テストの時よりも、真面目に答えあわせをしていた。
そして、文句ばっかり言ってた。

やれやれ。

もうすぐ一学期が終わる。
一ヶ月以上学校行かなくていいなんて、つまんないなぁ。
というか、仕事をさがさなくては。
あぁ、めんどくさ。
[PR]
by londondays | 2006-07-13 21:48 | 日本の日々